小説「ラプトゥスとドラキュラの夜会」に加え、「境界論」「主体論」などの哲学論文4部作などが出版され、その鋭く激しい内容と分析力が話題となった大きな衝撃を与えた坂本謙蔵

 

待望の最新作「われらが最強感情へのベクトル」

がついに出版! 

(最新本の購入はこちらから Amazon



ラプトゥスとドラキュラの夜会

境界論

 

主体論

 


実在感獲得論

人間観・世界観